【20年の絵描きが教える】おすすめアクリル絵の具ベスト5【アクリルガッシュ】

おすすめ品




鷹
こんちわ、《芸術を中心に人生経験の全てを発信する》というコンセプトのブログを運営してます、はるです。

 

この記事では、

この記事のポイント
  1. アクリルを使って絵を描きたい!
  2. 種類が多すぎて分からない!
  3. とりあえずオススメ教えてほしい。
  4. そもそもアクリルって何?

と言った不安や疑問を約20年の絵描きが解決します。

 

ですのでこの記事を読み終わる頃には、アクリル絵の具の知識がしっかり身につき、きっとあなたにぴったりのアクリル絵具と出会えていることでしょう!

では行ってみましょう〜!

 

そもそもアクリル絵の具とは?水彩絵の具との違い

アクリル絵の具と水彩絵の具の大きな違いは絵具が作られている材料。

  • アクリル絵の具はアクリル樹脂
  • 水彩絵の具はアラビアゴム

 

これだけ聞くと私もよく分からないので噛み砕いてまとめたのが下の表です!

 

私は水をたっぷり使って透明感のある絵を描きたい時は水彩絵の具、厚塗りでガッツリ塗りたい時はアクリル絵の具というふうに分けて描いています。

 

ただ使い方は人によるので、使う人によっては水彩のようなアクリルの使い方をする方もいらっしゃいます。

 

アクリル絵の具の選び方

種類が多すぎるアクリル絵の具。

  • どうやってみんな選んでるの?
  • 選ぶときの基準とかある?
    といった疑問を解決します。

 

その前にまずアクリル絵の具ははじめはセットで購入しましょう。
なぜなら必要最低限の基礎の色が必ず入っているのと、一本ずつ購入するより安いからです。

 

そのセットのアクリル絵の具を選ぶときに気をつける点は大きく分けて2つだけです。

  1. セットに入ってる色の多さ
  2. 一本に入ってる絵の具の量

ではそれぞれ深く解説していきますね。

 

アクリル絵の具を色の種類で選ぶ

1つ目の選び方は「そのセットに何色入っているか」で選びます。

 

多すぎても少なすぎても最初はいけないので、理想としては12色〜36色のセットがベストです。

なぜなら12色よりも少なくなると基礎の色が入っていないので色の幅がかなり狭くなります。

私はモノクロの絵しか描かない!という方なら問題ありませんが、やはり黒色、茶色、肌色、橙色、赤色、ピンク色、黄色、黄緑色、緑色、青色、紫色、水色の計12色は最低限持っておきましょう。

 

そして色は多ければ多い方が色々な表現が出来ますが、初心者の方にあまり36色以上のセットをオススメしない理由は1つです。

 

それは高いから。

 

当たり前ですが、色の数が増えれば増えるほど値段も上がります。
アクリルは絵具以外にも紙や筆、水入など色々揃えなければならないので、「初めて挑戦するよ!」という初心者の方は12色〜36色がおすすめなのです。

私は、最初はセットで買って欲しい色があれば一本ずつ足して購入していく…というようにしていました。

 

アクリル絵の具を量で選ぶ

次は、一本あたりに入っている絵具の量で選びます。
これは普段描く絵のサイズで決めて良いですね。

例えば自分の身長よりも高いサイズの絵を描くのであれば小さいチューブタイプよりも大きいサイズの方がお得ですし、A4サイズのイラストを何枚か描きたい!というのなら通常のセットにたくさん使う色だけ買い足していく。という方法でも良いですね。

 

おすすめアクリル絵の具ベスト5

では実際にどんな絵具がオススメなのか。
約20年絵を描いてきた私がオススメをランキング形式で紹介していきますね。

どんなアクリルがいいか分からない…。という方は参考にしてみてください^^

 

おすすめアクリル第5位:
アクリルガッシュ ラミネートチューブ12色(17ml)

商品名 アクリルガッシュ

ラミネートチューブ12色

値段 1,138円

お手頃なお値段とりあえずアクリルを初めてみたいという方におすすめな絵の具です。

基本の12色入りで安く手に入るのがおすすめですね!

ただ、発色がフラットであまり良くない印象なのと、1本に入っている量が少なめなので第5位にさせていただきました!

とりあえず欲しい!という方には文句ないおすすめの一品ですね。

 

Amazon以外の購入はこちら
created by Rinker
ぺんてる
¥859 (2019/12/08 04:28:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめアクリル第4位:
Mont Marte アクリルセット 24色(36ml)

商品名 Mont Marte アクリルセット

24色(36ml)

値段 2,699円

量が多いので大きな絵を描く場合や、絵の具を大量に使う絵を描く方は必見のアクリル絵の具です。

発色がよく、このお値段でこの色合いはお得です。

絵の具は少し柔らかくサラサラしている印象ですね。

パステルカラーも入っているので色の幅も広く、かなり使いやすいです!ただ、かなり光沢感が強かったので第4位にさせていただきました。

 

 

おすすめアクリル第3位:
ターナー アクリラガッシュ 12色セット(20ml)

商品名 ターナーアクリラガッシュ

12色セット

値段 2,764円

ターナーのアクリルガッシュは何と言っても強い接着力が特徴つまりムラになりにくく、しっかりとしたノリのよさを発揮してくれます。

ホルベインというブランドと比べても、少し硬めな印象です。

12色なので基礎的な色しかありませんが、がっつりアクリル画を描いてみたい!という人向けです。

私は硬い印象の絵の具よりも柔らかめにスラスラと描く方が好みで描きやすかったので第3位に選ばせていただきました。

 

Amazon以外の購入はこちら
created by Rinker
ターナー色彩(Turner Color)
¥2,370 (2019/12/08 04:28:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめアクリル第2位:
ホルベイン アクリラガッシュ マスターセット12色(20ml)

商品名 ホルベインアクリラガッシュ

マスターセット12色

値段 3,100円

描き心地がいいホルベインの12色セットです。

第2位の理由は12色だと少し物足りなく感じるからですね。初めは色の混ぜ方に慣れていなかったので、もう少し色幅がある方が綺麗な色を作りやすいです。

しかしホルベインのアクリルは描きやすさでいうと極上品。大きめサイズのよく使うホワイトが入っているのもポイントが高いです。

 

 

Amazon以外の購入はこちら
created by Rinker
ホルベイン画材(Holbein Art Materials)
¥2,730 (2019/12/08 04:28:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめアクリル第1位:
ホルベイン アクリラガッシュ 18色セット(20ml)

商品名 ホルベインアクリラガッシュ

18色セット

値段 4,634円

何と言ってもなめらかで描きやすいの一言です!!

アクリル絵の具は他にも種類やブランドなど、たくさんありますがこちらのホルベインのアクリルは少しサラサラした印象なのでスムーズに描けるところがお気に入りです。

他のブランドと比べても少し絵の具が柔らかいんですよね。

ホルベインだけは大量に消費するので、1本買いではなく毎回セットで購入しています。

基本的な色に幅の広い暖色(赤やオレンジなど)が追加されている18色はちょうどいいです。

とりあえず何買えば…と迷っている方はホルベインのアクリルがあるといいですね。おすすめです。

 

Amazon以外の購入はこちら
created by Rinker
ホルベイン画材(Holbein Art Materials)
¥3,950 (2019/12/08 02:50:35時点 Amazon調べ-詳細)

 


 

鷹
実際に絵を描くときの参考動画は全てこちらにあげています↓^^

 

画力上げたい!!!という方はこちらから。

 

いかがでしたか?では今回はここまでで。

鷹
何か質問等あれば、トップに記載してますライン@ツイッターでお答えいたしますよ^^一緒に画力あげましょう!!

一緒に読みたい