【評判】月額500円の絵画レンタルって結局どうなの?プロ画家の目線から解説【Casie】

おすすめサービス




【はるアトリエ】のお仕事料金表一覧。【原画販売も受け付けています】

タカ先生
タカ先生
こんちわ、芸術系YouTuberはるです。絵画販売もしてます。↓
私の作品紹介

この記事では、

この記事のポイント
  • 家に絵画を飾りたい!
  • でも買うと高いし…。
  • レンタルって実際得する?
  • Casieというレンタルサービスが気になる…。

と言った不安や疑問を解決します。

タカ先生
タカ先生
実際に絵で生きてる私が解説します。

 

絵をレンタルするメリット

絵を飾る目的って人それぞれあると思います。

  • おしゃれな空間にしたいから
  • 運気を上げたいから
  • 気分を上げたいから
  • 表現の幅を増やしたいから
  • 単純に絵が好きだから
  • 好きな画家さんのを飾りたい

絵を飾るメリットはその目的が達成できることですよね。

 

正直絵は必需品ではありません。つまり絵画が家になくても死ぬこともないですし生活に困ることもありません。あくまで娯楽なんですよね。

なので絵画があることによって日常に幸せをプラスできるんですよね。

 

タカ先生
タカ先生
そしてレンタルの強みは安い!!!

プロの画家さんから絵を購入するとA4サイズでも数万円ほどします。(私の経験上)

 

ですがレンタルにすると数千円で家を彩れるのでかなり安上がりです。また気に入ったらそのまま買い取りもできるので「お試し期間」と言う感じですね。

 

タカ先生
タカ先生
家や部屋の雰囲気にマッチして気に入ったら購入したらいいですし、気に入らなければまた別の絵画をレンタルするのもありです。

 

絵をレンタルするデメリット

メリットに比べるとデメリットは少ないですがあえて絞り出すなら、

  • 月額を払い続けなければならない
  • 好きな画家がいるとは限らない

と言う点ですかね。

 

例えば部屋にぴったりな絵画が欲しくて「お試し期間」として月額を払いながらレンタルしている人だと、マッチした絵画に出会うまで払い続けなければなりませんよね。

ただ毎回いろんな絵画で彩れると考えるとそこまで高くないかと思います。

 

また、好きな画家さんの絵画が必ずあるとも言い切れません。ですのでレンタルする前に

  • どんな系統の絵画があるのか
  • どんな画家がいるのか

をチェックしておきましょう。

 

Casie(かしえ)なら2作品を500円でレンタル可能

レンタルしたい!でもやったことないし…と言う【レンタル初心者さん】におすすめなのはCasieと言う絵画レンタルサービスです。

その理由は初月500円と言う破格。もし「イマイチ…」と感じてもワンコインならそこまで痛手ではありません。

 

さらにこの500円のプランは、月額1,980円のライトプランと、2,980円のレギュラープランの2つを1ヵ月のみ500円でレンタルできるため、4,960円のものが500円となります。

 

タカ先生
タカ先生
5,000円が500円ww500円で有名画家さんの作品を2枚も家に飾れるとか神か…!?

 

 

Casie(カシエ)の料金体系

Casie(かしえ)には3つのプランがあります。

  • ライトプラン
  • レギュラープラン
  • プレミアムプラン
  届くサイズ目安 月額 交換手数料(1回)
ライトプラン 2号(24cm×19cm) 1,980円 800円
レギュラープラン 8号(41cm×32cm) 2,980円 1,500円
プレミアムプラン 12号(60cm×50cm) 5,300円 2,500円

 

タカ先生
タカ先生
ではそれぞれ簡単に詳しく説明しますね!

 

とりあえず初めは【ライトプラン】

絵画初心者の人におすすめなライトプランの特徴は、

  • 月額1,980円
  • 作品交換料800円
  • 2号くらいの小さめサイズ(24cm×19cm)

です。小さめの作品が届くので、玄関やトイレに飾るのがおすすめです。

 

小さいサイズでも絵画作品は数百円〜数百万円まで幅広いので1,980円でレンタルできるのはかなりお得です。

 

 

ライトプランがおすすめの人
  • とりあえず安い値段で試してみたい人
  • 小さい作品を飾りたい人
  • 卓上や玄関をおしゃれにしたい人

 

 

 

 

本格的に飾りたい人は【レギュラープラン】

本格的にレンタルしたい人におすすめなレギュラープランの特徴は、

  • 月額2,980円
  • 作品交換料1,500円
  • 8号くらいのポスターサイズ(41cm×32cm)

です。ポスターサイズの少し大きめな作品が届くのでリビングやダイニングに飾るのがおすすめです。

 

レギュラープランがおすすめの人
  • リビングやダイニングを華やかにしたい人
  • ライトプランよりも大きなサイズがいい人
  • 本格的にアート部屋にしたい人

 

 

 

存在感が欲しい人は【プレミアムプラン】

大きな絵をレンタルしたい人におすすめなプレミアムプランの特徴は、

  • 月額5,300円
  • 作品交換料2,500円
  • 12号くらいの大きなサイズ(60cm×50cm)

です。存在感抜群の大きな作品が届くので大きな壁があるお部屋に飾るのがおすすめです。

 

プレミアムプランがおすすめの人
  • 大きな壁がある人
  • 存在感がある絵を飾りたい人
  • 本格的にアート部屋にしたい人

 

 

 

画家から見たCasie(カシエ)のメリット3つ

いいね

Casie(かしえ)を利用する上で「これはめっちゃ良いやん…」というメリットを3つに絞ってみました。

 

  • 国内最大級なので好きな絵が必ず見つかる
  • 好きなタイミングで交換できる
  • 500円という安さでアートに触れられる

Casie(カシエ)を利用してみたいけどメリットがイマイチわかっていない…という人は参考にしてみてください。

タカ先生
タカ先生
これさえ読めばカシエのメリットはマスターできます。

 

【Casie(カシエ)のメリット1】
国内最大級なので好きな絵が見つかる

Casie(かしえ)は国内最大級の定額制絵画レンタルサービスです。

 

契約している画家は2018年11月時点で約320人、預かっている作品は約3500点もあります。19年4月には作品数が約6500点に増加しているので、今はもっとそれ以上あるでしょう。

 

ちなみに、画家からは作品を預かるための費用は取らず、レンタルされた場合は料金の35%、購入された場合は料金の60%を報酬として画家に還元されます。

 

約7,000点の作品の中から選ぶことができるので、あなた好みの作品や画家に必ず出会うことができます。

タカ先生
タカ先生
好みの絵柄や好きなジャンルの絵がなかったらどうしよう…ということも無いので良いですね。

 

【Casie(カシエ)のメリット2】
好きなタイミングで交換できる

 

Casie(かしえ)なら最短で毎月絵画を交換することができます季節や好みに合わせた絵画を飾って楽しめるのもメリットですね。

ずっと同じ絵画を飾っていると飽きる時もあります。私も気分で飾る絵画を変えることが多いです。

 

  • 「雨の日は明るい色彩の風景画を飾ってみよう」
  • 「今月はよく頑張ったから少し華やかな絵画にしよう」
  • 「夏なのでひまわりなどの季節の絵画を飾ろう」

と言ったように、その時に合わせて変えることができるのはかなりお得です。購入した絵画ですとなかなかすぐには交換できないですしね。

 

交換するときは交換手数料がかかってきますので覚えておきましょうまた交換手数料はプランによって金額が異なります。

  交換手数料(1回)
ライトプラン 800円
レギュラープラン 1,500円
プレミアムプラン 2,500円

 

 

【Casie(カシエ)のメリット3】
500円でアート部屋にできる

最初の1ヶ月は500円で利用できます。

さらに月額1,980円のライトプランと、2,980円のレギュラープランの2つを1ヵ月のみ500円でレンタルできるため、4,960円のものが500円となります。

 

5,000円が1ヶ月お試しで500円にて利用できるのは正直衝撃ですね。

タカ先生
タカ先生
私も、もし自分の絵が500円でレンタルされるとしたら出品を戸惑ってしまうほどかもしれません。

ワンコインでお試し1ヶ月してみる!というふうに考えるとかなり安いですね。

 

画家から見たCasie(カシエ)のデメリット2つ

sad

Casie(かしえ)を利用する上で「これはちょっと気になるかも…」というデメリットを2つに絞ってみました。

 

  • 交換する場合は交換手数料がかかる
  • 2ヶ月目からは津城料金になるので注意

Casie(カシエ)を利用してみたいのでデメリットもしっかり知っておきたい!という人はぜひ参考にしてみてください。

タカ先生
タカ先生
デメリットはどう絞っても2つでした…!

 

【Casie(カシエ)のデメリット1】
交換する際は800円〜の交換料がある

 

交換するときは交換手数料がかかってきますまた交換手数料はプランによって金額が異なります。

  交換手数料(1回)
ライトプラン 800円
レギュラープラン 1,500円
プレミアムプラン 2,500円

 

これを覚えておかないと「なにこの引き落としされている金額は…?」と焦るので注意しましょう。

絵画は繊細ですので配送料と考えています。

また、全てのプラン料金にあんしん補償が含まれておりますので、もし絵に何かあっても基本的には負担はありません。

 

【Casie(カシエ)のデメリット2】
2ヶ月目からは通常料金

 

初月500円のスタータープランは、2カ月目以降通常の料金4,960円(1,980円+2,980円)が発生するので注意が必要です。

Casieには最低利用期間などは設けられていないため、もしサービスが気に入らなかった場合は1ヵ月以内に作品を返却し退会するようにしましょう。

 

タカ先生
タカ先生
知らなければ2ヶ月目から急に5,000円ほど引き落とされるのでびっくりしますね…。

 

実際に利用している人の声

実際にCasie(かしえ)を利用している人の口コミを集めました。

  • 利用している人の感想が知りたい
  • どんなところがいいのか気になる
  • 絵をどう飾ってるのか見てみたい

という人は参考にしてみてください。

 

アートに手を出せなかった人のきっかけに

タカ先生
タカ先生
アートは昔「貴族の嗜み」とも言われるほど高級なイメージがあるので、500円プランをきっかけにアートの世界に触れられるのはいいサービスですね。

 

飾る絵を変えて気分転換に

タカ先生
タカ先生
やはり気分や季節によって部屋の雰囲気を変えることができるのは毎日のモチベーションにも繋がりますね。

 

絵画に初めて触れたという声

タカ先生
タカ先生
絵に対して全く興味なかったという人でも「500円プランがきっかけで新しい世界を経験できた!」という意見も多いです。

 

タカ先生
タカ先生
プロに選んでもらうこともできますし、自分で作品を指定することもできるので、自分好みのぴったりな作品が届きます。

 

 

【結論】いろんな絵を飾りたい人は
Casie(カシエ)がおすすめ

  • 「今まで絵に触れてこなかったから気になっていた」
  • 「家をもっと華やかにしたい」
  • 「プロの画家の作品を目の前で見たい」

という人はCasie(かしえ)の絵画レンタルサービスがおすすめです。ワンコインですのでもし合わないな…と感じてもそこまで痛手ではありません。


気になる人はぜひ公式サイトの確認だけでもしてみてください。↓

 

絶対読むべきおすすめ記事

いかがでしたか?

では今回はここまでで。

 

タカ先生
タカ先生
何か質問等あれば、トップに記載してますライン@ツイッターでお答えいたしますよ^^一緒に画力あげましょう!!

一緒に読みたい