【絵画教室の選び方って?】大人になってからでも行ける?徹底解説2019。

art school おすすめ本




 

鷹
こんちわ、《芸術を中心に人生経験の全てを発信する》というコンセプトのブログを運営してます、はるです。

 

 

絵を習いたい!!

でも絵画教室ってたくさんありすぎてどんなところがいいかわからない…。

 

選び方とかってあるの?

 

鷹
大丈夫!私は約10年間、画塾や予備校、絵画教室を渡り歩いてきました!
そこで得たノウハウを全て教えます^^

 

 

 

この記事では、

  1. 絵画教室をもっと知りたい
  2. どんなところがあるか気になる
  3. 絵画教室の選び方とかあるの?
  4. 大人になってからでも行ける?

と言った不安や疑問を解決します。

 

 

鷹
絵画教室のメリット、デメリットも見ていきましょう〜!

 

 

絵画教室に通う目的を考えてから選んでみよう

描く

なぜあなたは絵画教室に通いたいのでしょうか?

 

 

  • 絵が上手くなりたいから?
  • 水彩画を描きたいから?
  • 友人に褒められたいから?
  • 受験で必要だから?
  • 旅行先で描きたいから?

たくさんの理由があるかと思います。

 

絵画教室に行く前に、自分の中でゴールをイメージしましょう。

 

 

例えば水彩が上手くなりたいから!と言う理由だと少し曖昧ですね。

上手いといってもたくさんの考えがあります。

 

一緒に読みたい記事
目的が決まらない…と言う方は
あなたが絵を好きな理由5つに目を通してみてください。
きっと絵を描く目的が見つかります。

 

 

なぜ絵を描く目的を明確にするのか

question

なぜ目的を決めるの?

 

 

それはあなたの考え方と絵画教室の考え方にズレがないかを再確認するためです。

 

例えばあなたが公園にスケッチしに行きたい!と感じ、公園でのスケッチがサクッと出来る画力を求めて絵画教室に行ったとします。

しかし絵画教室で教わるのは油絵や立体作品ばかりでは、スケッチが上手くなりたいと言う目的は達成されませんよね。

 

そうなると絵に対する興味が薄れたり、学びたいものが学べなかったり、面白みも無くなってしまいます。

 

せっかくお金を出して絵画教室に通うならきっちり目的を達成して公園でおお〜!と言われるスケッチがしたいですよね。

 

ですので自分の中で目的を明確にする事は重要になってきます。

 

 

絵画教室に通う前に無料体験してみよう

money

無料体験?

 

 

絵画教室も芸大予備校も、今は無料体験を実施してるところが多いです。

 

せっかく通うのですから、教室の雰囲気や生徒さん、教えてもらう講師の方をしっかり見てみましょう

 

無料体験の内容は、平均1時間〜3時間ほどで、実際に生徒さんに混じって簡単な絵を描いたり、教えてもらったりします。

 

無料でプロの講師の方からフィードバック(絵に対するアドバイス)が貰えるところがほとんどなので嬉しいですよね。

 

ただ、もちろん絵画教室によって無料体験の内容は変わってくるので、ホームページなどに具体的な内容の記載がなければ聞いてみるのもいいかもしれません。

 

基本、無料体験では道具も貸し出ししてくれるのでわざわざ購入する必要もありません。

 

私は無料体験の時に自分で描いた絵を持って行って

この絵どう思いますか!!??

鷹
この絵どう思いますか!!??

と、聞きまくっていました^^

無料なので笑

 

そして無料体験の時に講師の方に、こんな絵が将来描きたい。といった目的を伝えるとなお良いですね。

 

 

 

絵画教室の中でも水彩画に興味がある方は、オススメ講座や記事としても紹介していますので参考にしてみてください^^

 

【初心者にオススメな水彩絵の具】絵描きの私が紹介します。【描き方も紹介】

 

絵画教室に通うメリット

色鉛筆写真

メリットは?

 

私が10年以上経験した学校以外の学び舎、絵画教室に通ったメリット、デメリットを大きく3つ、お話ししていきます。

 

 

絵が上達する

 

これが無ければ逆に行きませんが…。

絵画教室ではひたすら絵を描いているので(当たり前ですが)自然と上達します。

言い換えると、家での独学だと誘惑物や、やる気が変わるかもしれませんが、教室だと周りのみんなが描いているので描かなければいけない状況になります。

 

 

絵も勉強も数が重要です。何枚描くかで上達していきます。
絵画教室に通うと、その上達までの近道を教えてくれると言うイメージですね。

 

他にも、絵を描かなくても絵が上達する方法も実はあるので参考にしてみてください^^

 

そしてやはり枚数を描くので自分で成長を実感できるんですよね。

どう言うことかと言うと、絵画教室に通った初日の絵と、1ヶ月目の絵、半年の絵…と並べてみてください。

圧倒的に上達してますよ!^^

 

 

左から初日→5年後→10年後

 

 

同じ生徒さんから刺激を受ける

教室ではみんなが絵を描いています。

 

 

そしてこのようにみんなの絵を張り出して講評したりするところもあります。

 

 

すると、

 

鷹
あの人の絵…うっま!!!!

ということが頻繁にあります。

 

つまり、刺激を受けるんですよね。人は刺激を受けて成長します。

 

 

 

youtubeでの質問コーナーでも刺激について語っているのでぜひ^^

youtube

 

 

 

動画はこちら↓

 

 

趣味が合う仲間を見つけられる

friend

絵が好き仲間!

 

同じ趣味があるっていいですよね。

 

美術館に行ったり、芸術めぐりに行ったり…。

絵画教室はそんな趣味の合う仲間を見つけられる良い場所です。

 

【受験生必見】芸大・美大ってどんな感じ?どんな人が多いの?

 

 

 

絵画教室に通うデメリット

デメリットなんてあるの?

 

メリットしかない絵画教室ですが、ここは厳しいかな…と感じたデメリットもお話ししていきますね。

 

 

時間をかなり取られる

time

絵画は数分では終わりません。

 

1枚描くのでも1時間〜3時間はかかります(経験談)

ですので他の予定を入れにくくなりますね^^

 

予備校の場合は朝8時から夜22時まで絵を描いているということが頻繁にありました。

もちろん好きなことなので苦ではないですが、急に予定が入ったりすると時間調整するのは難しかったですね。

 

 

 

画材は決して安くない

画材は案外いい値段します。

 

 

油絵などになると1本600円〜などになります。他にもピンキリなので良いものを揃えるとあっという間に破産しますねw

 

初心者さんにオススメ画材も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください^^

 

 

一緒に読みたい記事

 

 

 

スランプになることも…。

angry

もう描きたくない…!!

 

長時間絵を描いていると他者との比較や、疲れなどからスランプに陥ることがあります。

 

もう描きたくない…!あの子の方が遅くから来たのになんで私より上達してるの…!?

色々感じるのは仕方ありませんね。

 

鷹
とてもよくわかりますが、絵がストレスの原因にならないようにしたいですね。

 

でも大丈夫!スランプから脱出する方法も書いてますので、参考にしてみてください^^

 

 

 

絵画教室に通わなくても自宅で画力を上げる方法

【デッサンって独学で上達するの?】芸大現役1位が教えるデッサン上達法【初心者向け参考書】

 

鷹
家で勉強するのは決して簡単ではないですが、上達します。

 

 

このブログでは絵の上達法について語っています。

 

鷹
独学で画家の方もいますね^^ 

 

 

絵画教室の選び方【まとめ】

 

最後に絵画教室の選び方をまとめると、

 

 

□絵画教室の選び方
  • 自分のゴールの姿をイメージする
  • 自分の目的と合っているか確認する
  • できれば無料体験があるところに行く

 

 

ですね。

 

後悔しないよう、しっかり考えることが大切です。

 

ただ、普段では書けないような絵がかけたり

 新しい仲間ができたり、

絵が上達しますのでオススメです。

 

この機会にぜひチャレンジして、画力アップしましょう^^

 

 

 

いかがでしたか?

 

では今回はここまでで。何か質問等あれば、下記に記載してますライン@やツイッターでお答えいたしますよ^^

 

 

 

 

【Haru@LIFE】について詳しく知りたい!

 

けれど文章を最後まで読むのはしんどい…という方にはブログ音読・解説動画をアップしてます。

 

ながら作業で聴ける!空いた時間にラジオ感覚で動画はこちらから

 

ブログに書いていない事も話しちゃったりしてます。

 

 

 

インスタグラムで写真作品がみたい!

 

 

 

 

ココナラで絵のアドバイスやアイコンを描いて欲しい!

 

オリジナルイラストも描きます^^

 

 

 

ブログのつぶやき、絵に関するつぶやきはTwitterから!

 

 

 

 

更新情報のお知らせや展覧会情報が知りたい!

 

友だち追加

 

私の壮絶な芸術人生と、自己紹介はこちら^^

 

【どんな奴が書いてるの?】私の過去とこれから。【自己紹介】

 

ではでは( ˘ω˘)

 

 

 

 

一緒に読みたい