【受験生必見】芸大・美大ってどんな感じ?どんな人が多いの?

受験の話




 

こんちわ、《芸術を中心に人生経験の全てを発信する》というコンセプトのブログを運営してます、はるです。

 

 

 

 

大学は芸術の道へ!!と考えているみなさん。

 

 

ただ入るまでって不安が多いですよね。

 

 

 

この記事では、

  1. 芸大・美大ってどんな人が多い?
  2. やっぱり授業は難しい?
  3. 絵にあまり自信がないけど大丈夫?

といった不安や疑問を、実際に美術高校、予備校、芸術系大学に通っていた私が解決いたします。

 

 

 

ですのでこの記事を読み終わる頃には、自信を持って大学生ライフを楽しめるでしょう。

 

 

では行ってみましょう〜!

 

 

芸大・美大ってどんな感じ?世間のイメージとは

芸大・美大と聞いて何を思い浮かべますか?

 

 

  • なんか変わった人が多い…。
  • 静かな人が多いイメージ
  • 絵がすっごくうまい人ばかりなイメージ
  • 絵の授業についていけるか不安
  • 運動とかできるのかな…?
  • ミステリアスな人が多い
  • お金持ちが多い
  • アニメや漫画好きのオタクが多い

 

etcetcetcetcetc…

 

 

 

たくさんイメージがあると思います。

 

 

 

ではそんなイメージは本当なのでしょうか?

 

 

 

結論から言うと、

 

 

 

全て本当です。

 

 

 

では詳しく見ていきましょう〜!

 

芸大・美大に通う人ってどんな感じ?

どんな人がいるの?

 

 

 

もちろん学校によって、都道府県によって、時間帯によって、年齢によって差はあると思いますが、先ほど挙げたようなイメージそのままの人はいます。全員います。

 

 

 

順に私の経験も踏まえてお話ししていきますねw

 

 

 

芸大・美大には変わった人が多い?

 

多いですね。特に高校は芸術系の女子校でもあったためか、奇声を発したり行動がやかましい人はたくさんいました(みんなシラフです。)

 

基本的には静かに絵を描く人もいましたが、騒がしい印象ですね。意外でしょw

 

 

芸大・美大には静かな人が多い?

 

うるさい人はうるさい。静かな人は本当に静か、の2つに分かれます。

 

よく芸術系にはコミュ障が多いと言われていますが間違いではないと思います。

私はどちらかと言うとうるさい部類だったのですが、

高校でも芸大予備校でも芸大でも一度も話したことない人なんてたくさんいますし、

話しかけても「…あれ?」となる人も多かったですねw

 

ただ昔からじっと座って絵を描いてきたと言う人が多いので、静かだからどうと言ったことはないです。

 

 

芸大・美大には絵が上手い人が多い?

 

もちろんです!たまに半端ないバケモンがいます。プロレベルだ…と感動していたらもうすでに絵で生活してる人だったりwなんてことはあります。

 

特に5美大や有名芸大なら浪人生も多いのでプロもゴロゴロといます。怖いです。画力高すぎ。

 

 

芸大・美大にはお金持ちが多い?

 

これも多いです。全員がと言うわけではもちろんないですが、芸術系はお金がかかります

 

油絵などは初心者セットで買うだけでも1万超えますし、絵の具もたくさん色を使うので集め出したらキリがありません。

 

友人は割と大人買いしている人も多く、お金持ちだなあといった印象ですね。

 

キャンバスも大きいものでしたら3万〜とキリがないのでやめますw

 

 

芸大・美大にはヲタクが多い?

 

 

何を隠そう私も立派なwotakuです^^

 

多いですね。

 

自分の好きなキャラクターなどの絵を描く人も多いので、マンガ・アニメ・ゲーム好きは普通の大学などよりも多いです。

 

 

芸大・美大の授業はこんな感じ!

芸術の授業が多い?運動系はないの?

 

 

 

全然あります。

 

もちろんこれも学校によりますが、体育も国語数学理科社会…一応全てありました。

 

 

なんなら家庭科や日本国憲法論とか芸術に全く関係ないものもたくさんありました。

 

ただトータルで言うならば、西洋美術史や東洋美術史、染め布、デッサン、色彩、水彩、デザイン…など絵に関することが多いですね。当たり前ですw

 

課題はレポートというよりは絵の提出が圧倒的に多いです。

 

期限も長いですね、制作系なので。

 

ただこれはコースや学校によるので、あなたが目指している大学の先生や先輩などに聞いた方が早いでしょう。

 

 

芸大・美大を卒業した後ってどんな感じ?

卒業後は?

 

芸大生だからと言って絵の道に進む人が多いかというと案外そうでもありません

 

料理の道へ行く人もいれば、介護士になる人もいる。IT企業に入る人もいれば、フリーターになる人もいる。

 

芸大生という枠に縛られる必要はないので安心してください。

 

 

 

 

 

 

あなたが芸大に入ろうと考えている、もしくは決定しているなら、応援します。

私は芸術系の学校に入ってもちろん画力も上がりましたし、同じ趣味の大切な仲間もたくさん増えました。

 

あなたの学校生活が少しでも充実したものになれば幸いです^^

 

 

いかがでしたか?

 

では今回はここまでで。何か質問等あれば、下記に記載してますライン@やツイッターでお答えいたしますよ^^

 

 

 

 

【Haru@LIFE】について詳しく知りたい!

 

けれど文章を最後まで読むのはしんどい…という方にはブログ音読・解説動画をアップしてます。

 

ながら作業で聴ける!空いた時間にラジオ感覚で動画はこちらから

 

ブログに書いていない事も話しちゃったりしてます。

 

 

 

インスタグラムで写真作品がみたい!

 

 

 

 

ココナラで絵のアドバイスやアイコンを描いて欲しい!

 

オリジナルイラストも描きます^^

 

 

 

ブログのつぶやき、絵に関するつぶやきはTwitterから!

 

 

 

 

更新情報のお知らせや展覧会情報が知りたい!

 

友だち追加

 

私の壮絶な芸術人生と、自己紹介はこちら^^

 

【どんな奴が書いてるの?】私の過去とこれから。【自己紹介】

 

ではでは( ˘ω˘)

 

 

 

 

 

一緒に読みたい