【絵が上手くなりたい】簡単な絵の上達方法はたったの3つだけ。【初心者向け】




【はるアトリエ】のお仕事料金表一覧。【原画販売も受け付けています】

タカ先生
タカ先生
こんちわ、芸術系YouTuberはるです。絵画販売もしてます。↓

「絵が上手くなりたい!」
「でもどうすればいいんだろう…」
「上手くなる簡単な方法が知りたい!」

絵描きさんなら誰もが思うことですよね。

この記事では

  1. 絵を描き続けているけどなかなか絵が上手くならない…。
  2. 自分の絵が上達してるかわからない。
  3. 周りの友達はみんな上手いのに…。
  4. どうすれば上手い絵が描けるようになるの?

といった不安や疑問をサクッと解決します^^

ですのでこの記事を読み終わる頃にはあなたの絵も上達しますよ。

では、行ってみましょう〜!

絵が上達するコツはたったの3つ

絵が好き!描くのが好き!

その気持ち、とてもよくわかります。私も空いた時間はほとんど絵に費やしてました。

大きな絵を描いたり、ノートに描いたり、授業中なら机に描いたり…。

でもこんなに描いているのに、なかなか上手にならない…、なんでだろう?
みんな上手いのに…私ももっと上手くなりたい

そう思うのは誰だって同じです。

しかしよく考えてみてください。

上手い絵の境界線ってどこですか?

 

上手くなりたい!とは思いますが、どんな絵が上手い絵なのでしょう?ここが案外曖昧になってるケースが多いです。

  • サラッと落書きが出来るのが上手い絵描きさん?
  • 風景画が細かく描けるのが上手い絵描きさん?
  • 水墨画や油彩などの難しい画材を使えるのが絵の上達?
  • まわりから上手いね!と言われるのが理想?

もしそうなら、自分はどんな絵で上手いと思われ、言われたいのか。

人によって上手いの価値観は全く違います

ピカソの絵画を上手い!という人もいれば、これが上手いの…?となる人もいます。その上手い下手の境界線を自分の中でしっかり持ちましょう^^

ちなみに私の上手い下手の価値観は、同じ芸大生の友達10人に絵を見せて全員が上手い!と言ってくれるレベルかなあと思ってます。

 

では絵が上手くなるためにはどうしたらいいのか。

そのコツはたった3つだけです。

では順に解説していきますね!

 

私のYouTubeチャンネルでは、

  • 絵で生きるためにやってきたこと
  • 絵が上手くなる方法
  • 社会人からフリーランスになったメリットデメリット
  • どのくらい稼いでいるのか

など全て無料でさらけ出しているのでぜひ空いた時間にみてみてください。

絵の上達法を動画で学ぶ

 

絵の上達方法①見る力を鍛える

描く前に見ましょう!

 

 

絵とは自分の記憶や経験がモチーフになります。その際に記憶が曖昧では絵も曖昧になってしまうんですよね。

例えば天使の女の子を描こう〜!と思って描き進めているとします。羽とか翼ってどんなのだろう…と、鳥などを思い出しながら描きますよね。

でもそんなに頻繁に真剣に鳥の羽なんて普段見ないですよね・・・。

そして曖昧な記憶のまま絵を描いてしまい、完成してから自分で「あれ…なんか思ってたんと違うぞ…」となるケースが多いですね。

ですので、とにかくわからないなあと思ったら分かるまで調べてみましょう!

 

他にも画像検索などで、なるべくモチーフを見ながら描いてあげてください。

それを繰り返すと、もう見なくても、羽描ける!と、モチーフがあなたに蓄積されていきます。

本などでも分からない漢字などがあればすぐに調べましょう!と言われた経験ありませんか?

絵も同じです。

タカ先生
タカ先生
分からなければ、まず描く前に、見ましょう^^

絵の上達方法②遊ぶ

絵の上達したいのに遊ぶの!?

遊ぶと行っても単純に飲み会やショッピングに行きまくるのではなく、あなたの発想力を鍛えるために遊ぶのです。

話題の美術展に行ってみたり、友達と景色が綺麗なところに行ってみたり・・・あなたの作品のアイデアの幅や引き出しが増えそうな、刺激が多いところに行ってみましょう^^

先ほど言ったように、イラストや絵画は自分の経験や記憶からアイデアに繋がります

つまり単純に考えると経験が多い方が作品の引き出しも多く持てますよね。

絵の上達方法③落書きやクロッキーをする

落書きやクロッキーは案外大切。

 

クロッキーとは10秒〜15分などの短い時間で描くデッサンのことです。
クロッキーのモチーフとしてオススメなのは自分の手ですね。
描いてない方の手を見ながらサッと2分くらいでデッサンしてあげるのをオススメします。

なぜそんなに大切なのか(˘ω˘)

それは短い時間でいかにモノが観れるのかを学べるからです。デッサンなどは4時間くらいはかけます。

しかし落書きやクロッキーは気軽に見る力を鍛えることが出来るんですよね。
ですので寝る前の2分間などでもいいのでクロッキーや落書きを描いてあげましょう。

タカ先生
タカ先生
脳に見る力をインプットさせてあげるイメージです^^

絵が上手くなるためにすること3つ

最後に3つをまとめました。

 

  1. わからないモチーフがあれば必ず調べて見ながら描く。
  2. アイデアの引き出しを増やすために遊ぶ
  3. 落書きやクロッキーを描く

モチーフは本物や実物が買える状況や、観に行ける状況ならそちらの方がオススメです。

そして一番大切なのはこれを断続的にでもいいので継続するということ。

それを守れば、あなたの画力もぐんぐんと伸びる事でしょう!

 

絶対読むべきおすすめ記事

いかがでしたか?

では今回はここまでで。

私のYouTubeチャンネルでは、

  • 絵で生きるためにやってきたこと
  • 絵が上手くなる方法
  • 社会人からフリーランスになったメリットデメリット
  • どのくらい稼いでいるのか

など全て無料でさらけ出しているのでぜひ空いた時間にみてみてください。

絵の上達法を動画で学ぶ

 

タカ先生
タカ先生
何か質問等あれば、トップに記載してますツイッターでお答えいたしますよ^^一緒に画力あげましょう!!

一緒に読みたい