【イラスト】絵で稼ぐには圧倒的BASE(ベース)がおすすめ。コツ3つも紹介。

おすすめ品




タカ先生
タカ先生
こんちわ、芸術系YouTuberはるです。
動画でも解説してます!

この記事では、

この記事のポイント
  1. 絵で稼ぐ方法を知りたい!
  2. BASEってどんなアプリ?評判は?
  3. 稼ぐコツってある?

と言った不安や疑問を実際にBASEを使って絵を売ってる私が解決します。

では行ってみましょう〜!

タカ先生
タカ先生
絵で生きていくっっ!!

 

ネットでイラストを売って稼ぐコツ3つ

まず絵で稼ぐ方法は2種類あります。

  1. 画廊や個展などで実際に相手の目を見て手渡しなどで売る方法
  2. ネットで知らない相手に売る方法

今回は後者のネットで売る方法について解説していきます。
なぜならば、初めて絵を売る場合はよっぽど有名でない限り誰も個展に来てくれないからです。

タカ先生
タカ先生
正直来てくれて、友達や親戚などですかね…。

私は生まれて初めて絵を売ろうと思ったときはネット一択でしたね。

ではそんなネット販売のコツを紹介しますね。

 

ネットでイラストを売って稼ぐコツ1
SNS絵を発信し続ける

まずはあなたの絵を知ってもらわない限り絵は売れません

タカ先生
タカ先生
店も材料も持ってないのにラーメンを売る!と言ってるのと同じですね。

それも、1枚ネットに絵をアップして安心してはいけません。
毎日、最低1日一枚は絵をあげましょう。
私もTwitterにて定期的に発信していました。

ここでのポイントは

  • どんな画材で描いたか
  • 制作に何時間かかったのか
  • どんな意図を持って描いたのか(コンセプト)

まで発信することです。

特にコンセプトは細かく伝えることを意識しています。
なぜなら意図まで語ったほうが、絵を見てる人がより共感しやすいからです。

絵は人によって感じ方や見方は違いますが、細かく書くことによって

  • こんな意図を持って作られたのか!
  • こうやって描かれてるんだなあ

と細かく感じてもらうことができ、「この人のこんな思いのこもった絵なら他にも見てみたいかも!」と繋がりやすいです。

 

ネットでイラストを売って稼ぐコツ2
いろんなジャンルを描く

はじめのうちはどんな依頼にも柔軟して対応できるようにいろんなジャンルを描いていました。

私は、「この絵柄で勝負する!」と言う画力ではなかったのでとにかく柔軟になんでも描きます精神で販売していました。

  • デジタル
  • アナログ
  • 可愛い系
  • かっこいい系
  • ミニキャラ系
  • ロゴ系
  • 風景画
  • シンプル
  • カラフル

などなどの絵を描いてポートフォリオとして公開していました。

もちろん1つの絵柄を貫いてその絵柄のファンを作る方法でもいいのですが、私は絵柄を選んでもらえるようにこの方法で発信していました。

 

ネットでイラストを売って稼ぐコツ3
即レスポンスする

イラスト販売に限ったことではありませんが、すぐに返信をすることはかなり重要です。

タカ先生
タカ先生
信頼度に関わってきますからね^^

レスポンスを早くするメリットは

  • やりとりがスムーズに進む
  • 忘れない
  • 信憑性が上がる

などがあり、これは「また次も頼もうかな!」に繋がってくるのでおすすめです。

 

 

BASE(ベース)ってどんなアプリ?評判や口コミ


BASE(ベース)とは、誰でも簡単にネットショップが作成できるサービスです。

 

普通、自分だけのネットショップを開こうと思ったら

  • ややこしいコードの作成
  • デザイン決め
  • 費用やweb知識

などなど難しいことがありますが、BASE(ベース)では作品の写真を登録し、価格を設定するだけでその場ですぐに販売できます。

タカ先生
タカ先生
簡単に自分の絵や作品がスマホ1つで販売できちゃうんですよね。なにこれ便利!!!

私も約1分ほどでネットショップを開設しました。

 

また、売るだけでなく、もちろん他の人の作品も購入できるので売れてる人のショップを見て学んでもいいですし、普通にショッピングを楽しむのもいいですね^^

 

BASE(ベース)の良い口コミ

good

BASE(ベース)の良い口コミをツイッターを参考に6つほど集めてみましたので

  • どんなところがいいの?
  • 実際に使ってる人のメリットが知りたい
  • BASEが気になっている!

と言う方は、ぜひ参考にしてみてください

 

タカ先生
タカ先生
キャンペーンなどをして宣伝しても面白いですね^^

タカ先生
タカ先生
簡単なので次々にショップが立ち上がってますね!
いろんなものを売ってもよし!キーホルダー専門店にしてもよし!幅が広がります^^

タカ先生
タカ先生
ハンドメイドなのでみたことないものが多いのも素敵ですよね^^

タカ先生
タカ先生
誰でも簡単にできちゃうので年齢も関係ありません!^^

タカ先生
タカ先生
見ず知らずの人に買ってもらうのもいいですが、友人に2枚買ってもらって自作シャツのお揃いなどにしても楽しいですね。

タカ先生
タカ先生
簡単に「自分のショップを持ちたい!」と言う長年の夢が叶うのもBASEのいいところです!^^

 

BASE(ベース)の悪い口コミ

sad

BASE(ベース)の悪い口コミをツイッターを参考に3つほど集めてみましたので

  • どんなところが悪いの?
  • 実際に使ってる人のデメリットが知りたい
  • BASEが気になっている!

と言う方は、ぜひ参考にしてみてください

 

タカ先生
タカ先生
ネット環境によったらアプリが少し重く感じてしまうこともあるかもしれません…!再起動すると改善されるのでオススメします!

タカ先生
タカ先生
購入する前にショップを運営している人と連絡も取れるので、不安な場合は先に聞いてみることをオススメします。

タカ先生
タカ先生
アプリが重く感じる場合はサイトで閲覧する方がいいですね!^^

ツイッターで探していても悪い評判はあまり見つかりませんでした…!!

BASE(ベース)でイラストを売るコツ

money

イラストを売るコツは、

  • 1枚目をみやすい画像にする
  • 似たような作品は並べない
  • はじめは高値で設定してみる
  • 商品説明文をしっかり書き込む

ですね。

ショップを見たときにカラフルで見やすい画像になっているか。など見栄えやデザインを気にすることも大事ですね。

タカ先生
タカ先生
逆にモノクロや赤一色などで統一してもおしゃれなショップになりますね!

値段も少し高めに設定してから値下げすると、「あの商品安くなってる!」と言うお得感が出るのでおすすめです。

実際に試行錯誤した結果、開設して1週間たたないうちに1枚完売させることができました。ありがとうございます!

SNSを使って宣伝するのもアリですね!!

 

BASE(ベース)の登録方法を簡単に解説

blog

BASE(ベース)登録方法を簡単3ステップで解説します!

気になっている方はぜひ参考にしてみてください^^

 

ステップ1:アプリをインストールし個人情報を入力

まずはアプリをインストールし個人情報を入力していきます。

 

ステップ2:ショップ情報を入力

次に、ショップの名前や決済方法・カテゴリ・説明文などを入力していきます。

タカ先生
タカ先生
絵を売る場合はハンドメイドの「アート」のジャンルでいいと思います^^

 

ステップ3:実際に作品を売ってみよう

最後に作品や、売りたい商品を出品していきます。

タカ先生
タカ先生
商品管理から商品登録し、作品の写真を何枚かあげて登録を押しましょう!
タカ先生
タカ先生
ショップの開設がこれにて終了!!

是非あなたの、自分だけのお店を持ってもっといろんな人に絵や商品を見てもらいましょう!!!

 

一緒に読みたい