【デザインフェスタでライブペイント】やってみて後悔した点や良かった点をまとめてみた。【写真動画あり】

おすすめ品




 

鷹
こんちわ、《芸術を中心に人生経験の全てを発信する》というコンセプトのブログを運営してます、はるです。

 

 

デザインフェスタ2019!

 

 

鷹
ライブペイントで初参戦してきました

 

 

 

この記事では

  1. デザインフェスタへの出展を考えている。
  2. デザインフェスタってどんなところ?
  3. デザインフェスタでの費用はいくらほど?
  4. ライブペイントって難しい??

といった不安や疑問を解決します。

 

 

 

実際にライブペイントで参戦した感想や後悔した点、出展するならここは気をつけた方がいいなど、
気がついたところを全て解説していきます。

 

 

ですのでこの記事を読み終わる頃には、あなたも出展したくなるのと、不安も解消されていることでしょう。

 

 

では行ってみましょう〜!

 

 

そもそもデザインフェスタって?

question

デザフェスってどういう場所?

 

 

デザフェスで新規のお客様を獲得する方法という記事でも解説していますが、

 

デザインフェスタとは、

1994年から、東京国際展示場(東京ビッグサイト)にて年2回開催(5月と11月頃)。開催回数は40回を超え、1万名を超えるアーティストが集まる。 オリジナル作品・表現であれば審査なしで、どんな人でも出展する事が出来る。

 

毎年8月には東京国際展示場にて「真夏のデザインフェスタ」というアートイベントを開催している。

 

次回の開催は 2018年11月10日、11月11日に東京国際展示場(東京ビッグサイト)西ホール1,2,3,4全館で行われる。出展ブース数は約4500

 

年齢・国籍・ジャンル不問。アートに関する題材で、かつ、オリジナルの作品であれば誰でも出展することができるため、その展示内容は音楽絵画雑貨ファッション工芸品写真人形パフォーマンスなど多岐にわたっている。

 

ウィキペディアより

 

 

つまり、自分を表現する場!!

 

 

 

自分の書いた絵を見て欲しい…でもそんな場所ないしなあ…プロでもないし…見てくれるのかな…

そんな人にはとっておきの場所なのです。

 

 

 

そんなデザフェスで、ライブペイント(その場で大きな絵を描く)をしてきたのでその感想や基本情報、メリットデメリットを解説していきます^^

 

 

 

 

デザインフェスタでライブペイントした感想

やってきましたライブペイント!

 

 

感想は…

鷹
だのじいいぃぃいいいい!!!

 

 

 

グッズを販売するのも良いですが、ライブペイントの場合はその場その時にならなければどんな絵が完成するか分かりません。

 

 

 

自分自身どんな絵になるか分からないのが楽しいですね。

 

 

イメージ案や下書きはしますが、実際に描いてみるとこの色じゃない方がいいなーや、ここはやっぱこう描いた方が迫力が出るな!その場でしか生まれない発見が出来ます。

 

 

リアルタイムで作っていく楽しさはライブペイントならではですね。

 


では順に、デザインフェスタにライブペイント出展する上でやって良かったこと
これはやっておけばよかった…と感じたことをお話しします。

 

 

やっててよかった!ライブペイントの事前告知

いいね

デザフェス出展するぜ!!

 

 

約半年ほど前からデザフェスの告知をしておりました。

 

これはやってて本当によかった。

なぜならば、この告知を見てきてくださった方も大勢いたからです。

 

 

事前告知はツイッターとYouTubeでもおこないました。

 

 

やっぱ事前に告知して認知度を高めるのは大切です。

 

ツイッター経由で来てくださる方もたくさんいらっしゃいました。


他にも、デザフェスは2日間の参加でしたので、ライブペイントに日によっての違いを出した方が面白くていいですね。

 

 

鷹
私の場合、1日目と2日目で色をつけて違いを出しました

1日目

2日目

 

 

 

 

 

 

鷹
2日目はカラーにしたら?とアドバイスを頂いたからでもあるのですがね^^

 

 

やってよかった!オリジナルグッズ制作

 

 

鷹
グッズ販売のブースを少し作ってみました。

 絵には邪魔にならない程度で作ってみたところ、グッズをみてくださるお客様も増えました。

鷹
みてくださっている間にお話もできるし名刺も渡せましたね。

メリットしかないので、グッズ販売はおすすめです。

 

 

鷹
でも自分のグッズ販売ってどうしたらいいの?

という方は、自分の絵の写真を送るだけでキャンバスにしてくれる、【キャンバスプリント】がおすすめです。

 



時計などにもしてくれるのでインテリアとして使えますね。

 

 

作品集のようなフォトブックとして販売されている方もいらっしゃいましたね。



今はネットで品の写真を送るだけで簡単におしゃれな冊子にしてもらえるサービスもありますよ。



 

 

鷹
ぜひぜひ出展する方はグッズ販売もしてみましょう^^

 

 

 

 

やってよかった!机と椅子を借りた

先ほどのグッズを置いている台は、デザフェスから借りたものです。

 

 

鷹
確か机と椅子で3,000円ほど…。

 

これがなければグッズも置けないですし、目立ちもしなかったのでこれは借りて正解ですね。

他にも自分で持っていける折りたたみの椅子などは持参していました。

 

低い机を借りてる方もいらっしゃいました。

 

 

鷹
確かにこの方が絵も見えやすいしたくさん置けるな…。
次行うときはこれを借りよう。

 

基本事前に貸し出し申請をします。

(これは出展者なら事前にメールで事務局の方から連絡が来るので安心してください^^)

 

 

デザインフェスタに出展する上でやれば良かったこと

悲しい

やればよかった…。

 

ここからは逆にこれをしとけばもっと良いブースになっていたのに…!という反省点を挙げていきます。

 

 

鷹
次回出展される方は参考にしてみてください^^

 

 

やればよかった…ライブ配信


ライブ配信するって言ってたのに…。

 

 

ライブ配信を断念した理由としてはモバイルバッテリーが無かったのと、顔出しNGな友人が来てくださる予定だったので放送事故になっても大変…。と後からじわじわ考えました。

 

 

 

結果ムービーに収めることに!

(1日目だけですが。)

 

2時間を10秒にしたのがこちら↓

 

 

 

 

これは撮っておいて良かったですね。
来れなかった人にも描いてる過程を見せることができますし、楽しかったです。

 

 

ただ他の方もライブ配信してる方はいらっしゃったので、したら良かったかなあという反省点の1つですね。

 

 

やればよかった…外国語の対応

english

思っている以上に海外の方が多かった!

 

 

 

 

出品している方も何組かいらっしゃいました。

 

 

ですので写真オッケーなどアイコンやイラストでわかっていただけるものなら良いですが、作品の説明や購入の仕方、その他説明などは英語版も用意すべきだったかなあと思います。

 

 

デザフェスベテラン組を見ると日本語・英語・韓国語で描いてあるところもありました。

 

 

まだまだ勉強不足ですね…。

 

他にも海外の方に喜んでもらえそうな絵柄にするのもいいかなと思いましたね。
和風っぽい絵など…。

 

 

とにかく海外の方が予想以上でした^^

 

 

やればよかった…仮装

costume

もっと目立たせればよかった!

 

 

デザフェスでは仮装をしている人がかなり多かったですね。

自分のブースを目立たせる意味も込めて、コスプレをして絵を描いたらもっとよかったですね…!

 

 

 

コスプレをしている方が多いので同じようにならないようにするのがポイントですがね^^

 


主にケモノさんが多かったですね^^

 

 

 

デザフェスのライブペイントで掛かる金額

money

いくら貯めればデザフェスでライブペイントできる?

 

 

ライブペイントには小さいもの、大きいものと2種類あります。

他にグッズなどの物販のみの貸し出しと、大きくわけて3種類ですね。

 

 

私が今回参戦したのは小さい方のライブペイント。

公式サイトより

42,000円。

 

鷹
高いと思うか安いと思うかは、素敵なライブペイントにしあげられるかどうかで変わってきますね。

 

並び方はこんな感じ。(搬入時なのでまだみんな真っ白です。)

 

 

ヒール込みの身長174センチの私でこのくらい

 

 

 

さらに大きいライプペイント。

 

公式サイトより

63,000円。

 

他には物販のみの貸し出し。

 

公式サイトより

 

41,000円。

 

決して安くはないですが、だす価値はあるかと思いますね。

 

 

鷹
結局支払った金額は?

 

エリア料金 42,000円
貸し出し料金 3,000円
チケット料金

(プレゼント用)

4,000円
グッズ製作費用 10,000円
合計 59,000円

 

 

鷹
交通費も含めると約6万円ですね。

 

 

でも!!

 

 

 

結果的に6万円以上の価値はあったかなと思います。

 

 

 

鷹
楽しかったし絵のつながりもできたし人脈も増えたし刺激的な絵もたくさんみれたし!!!

 

 

 

 

次回は巨大ライブペイントで参戦するぞ^^ 

 

 

いかがでしたか?

 

では今回はここまでで。何か質問等あれば、下記に記載してますライン@やツイッターでお答えいたしますよ^^

 

 

 

 

【Haru@LIFE】について詳しく知りたい!

 

けれど文章を最後まで読むのはしんどい…という方にはブログ音読・解説動画をアップしてます。

 

ながら作業で聴ける!空いた時間にラジオ感覚で動画はこちらから

 

ブログに書いていない事も話しちゃったりしてます。

 

 

 

インスタグラムで写真作品がみたい!

 

 

 

 

ココナラで絵のアドバイスやアイコンを描いて欲しい!

 

オリジナルイラストも描きます^^

 

 

 

ブログのつぶやき、絵に関するつぶやきはTwitterから!

 

 

 

 

更新情報のお知らせや展覧会情報が知りたい!

 

友だち追加

 

私の壮絶な芸術人生と、自己紹介はこちら^^

 

【どんな奴が書いてるの?】私の過去とこれから。【自己紹介】

 

ではでは( ˘ω˘)

 

 

 

 

 

 

一緒に読みたい