【絵の上手さは才能?努力?】遺伝なのか?徹底解説【2020】




【はるアトリエ】のお仕事料金表一覧。【原画販売も受け付けています】

タカ先生
タカ先生
こんちわ、芸術系YouTuberはるです。絵画販売もしてます。↓
同じ内容を動画で解説

私のYouTubeチャンネルでは、
* 絵で生きるためにやってきたこと
* 絵が上手くなる方法
* 社会人からフリーランスになったメリットデメリット
* どのくらい稼いでいるのか
など全て無料でさらけ出しているのでぜひ空いた時間にみてみてください。

絵の上達法を動画で学ぶ

 

「昔は何も考えずに絵を描いていたのに。」

「あの人の絵のうまさは才能だ…かなわない!」

 

ある程度の歳になると他人の方が上手く見えてしまい、自分の絵に自信がなくなってしまう

自分より後に絵を描き始めた人の方が、今では有名な絵描き。自分はもう何年も前から絵を描いているのに。

やっぱり絵って才能

そう感じる人も少なくはないはず。

この記事では、そんな不安や疑問を、20年以上絵を描いて来ている私が、解決する内容となっております。

そもそも絵が上手いって何?徹底解説


上手いの価値観は人それぞれ。

  • 自分が描けない絵が描けるから上手い。
  • 何も見ずに描けるから上手い。
  • 色ぬりが綺麗で鮮やかだから上手い。
  • 見たことのない絵を描くから上手い。
  • デッサンがリアルだから上手い。
  • 絵でお金をもらってるから上手い。

沢山あります。上手いとは?

そんなの全部だよ!と思う人もいるかと思います。

全部でもいいので、まずはあなたにとっての上手いの価値観を意識しましょう。

絵の上手さは才能?努力?どっち?

私の方がずっと前から絵を描いているのに、
最近絵を描き始めたあの人はもう個展でお客さんが沢山来てる…。

短期間であんなに魅力的な絵が描けるあの人はやっぱり才能があるんだ…。

私はこんなに努力してるのに。

分かります。私も幾度となくその気持ちは持っていました。では、やっぱり絵は才能なのか?

 

答えは、

努力と才能です。

しかし、

それ以上に要領です。

 

 


そんな曖昧な答え認めんゾ!

では、詳しく解説していきます。

 

絵の上手さは努力より才能より要領

努力より才能より要領

もちろん努力で絵は上達します。
しかしこの人は才能だ!!と感じる人ほど、要領いい人が多いのです。

私の方がもっと長い期間絵を描いてるのに、あの人は才能があるから絵が沢山売れるんだ。

もちろん絵描きの中には才能がズバ抜けてあるモンスター級の人も居ます。でもそれは0.0000…1%にも満たないほどだと私は思います。

なぜなら絵が上手い人でも必ずどこかで努力しているから。

後から絵を描き始めたのになんで私より上手いの??

 

それはその人の要領がいいから。

つまりどういうことか。

結果よりも過程を見ているということです。

 

ある社長が言いました。

「遠くに行った方が勝ち」というゲームがもしあるなら、

  • 結果を意識してる人はその場にある自転車に急いで乗って漕ぎ続ける。
  • 過程を意識している人はその場に自転車しかないなら原付の免許を取りに行く。

 

スタートは遅れるが、原付の人は1週間も1ヶ月もあれば自転車の人に追いつき、追い越す。

そのまま月日が流れればその差は果てしなく開く。

自転車の人は悔しくて汗だくになりながら漕ぎ続けるが、原付の人は涼しい顔で座っているだけ。

つまり絵も同じで突然上手くなった人は才能よりも、どう頑張れば人に求められる絵になれるかという過程を意識しているのです。

ではその人に求められる絵になるという過程はどうすれば理解できるのか。

それは、よく観察することです。観察することこそ、絵の上達に繋がります。

 

画力上げは描き続けることも大切ですが、自分の作品の幅を増やすのは見ることが一番大切です。

ですのであなたがこの人は才能で上がってきた人だ!と感じている方は、よく観察し、成功する過程を意識し続けている人です。

近道を考えてきた人ですね。

 

絵の上手さは遺伝?徹底解説


父親が芸大生?母親が画家?

絵の上手さはやっぱり遺伝だ!!

答えを言いましょう。

遺伝は全く関係ないです。

ただ、絵を好きと言う気持ちは遺伝の可能性があります。

私の母親もおばあちゃんも絵が大好きです。

ただ、上手さはあなたの頑張り次第だったり、経験なので関係ないです。

 

スポーツ一家に生まれたけど、引くほど絵が上手い人を知っています。
芸術一家でなくともプロの画家になっている人も沢山います。

遺伝は関係ないです。

全ては自分の力を信じて描き続けてあげることも大切ですよ。

 

 

絶対読むべきおすすめ記事

いかがでしたか?

では今回はここまでで。

タカ先生
タカ先生
何か質問等あれば、トップに記載してますツイッターでお答えいたしますよ^^一緒に画力あげましょう!!

絵の上達法を動画で学ぶ

一緒に読みたい