【スランプから脱出】イラストのモチベーションを上げる方法を5つを20年以上の絵描きが徹底解説。




鷹
こんちわ、《芸術を中心に人生経験の全てを発信する》というコンセプトのブログを運営してます、はるです。

 

 イラスト描いてますかー??

 

描いてるけど、今絶賛スランプ中…。

スランプとは:心身の調子が一時的に不振になっている状態。また、実力が発揮できず、成績などが一時的に落ち込んでいる状態。「スランプに陥る」「スランプを脱する」

コトバンクより引用

 

というかたがおそらくこちらのブログに来てくださったかと思います。

 

絵を描く事が楽しい!と感じる時もあれば、もうやだ何もしたくない無理私は上手くないんだゴミ絵量産機なんだ無理。って思うこともありますよね。

この記事では、そんな経験を積み重ねてきた20年以上の絵描きが解説します。

 

この記事がおすすめな人

ですので、

  1. イラストを描くモチベーションを上げたい!
  2. モチベーションってどうやったら上がるの?
  3. スランプから抜け出したい!
  4. とりあえずモチベが上がる方法教えて!!

といった方へ向けた内容となっております。

 

鷹
この記事を読み終わる頃にはモチベがグンと上がっていることでしょう^^

ではいってみましょう〜!!

 

イラストのモチベーションが下がる原因

呆れ写真

そもそも何で下がるの?

 

なぜ描きたくない!とモチベーションは下がるのでしょうか。
描きたくない時期…つまりスランプに陥る原因とは何なのでしょう?

スランプになり、あなたが絵から離れたくなる原因は5つだけです。
私が約20年絵を描いてきて、スランプに陥った原因を5つにまとめたので参考にしてみてください。

 

きっと当てはまるものがあるはずです。

鷹
そして克服するにはまず原因を知る事が大切ですよ!^^

 

モチベが下がるスランプ1:神絵師の絵を見る

この人年下なのに絵上手すぎ…!!!

 

あなたが頑張って描いてきた時間よりも少ない時間で描いた絵の方が上手かったり評価されてると悔しいですよね。

あの子の方が年下なのに…。
あの人の方が私よりも後に絵を描き始めたのに…。

 

抜かされる感覚は悔しく、自分への嫌悪感が強まります
結果、「私には才能がない!」や、「あの子の方が上手いから私は描く意味ないな…」となり、モチベーションが下がってしまうんですよね。

スランプに陥る原因の1つですね。

 

 

上手くなるコツはこちらで!

 

モチベが下がるスランプ2:思い通りの絵が描けない

違うそうじゃない!

 

躍動感のあるキャラクターの絵を描こう!と思って描き始めた絵でも、完成してからあらためて見ると、全然躍動感がない…。

 

むしろ足の位置や距離感もおかしいしズレてるので全然思っていた通りの絵が描けない…。
そんな人も多いと思います。

 

実際私も思っていた通りの絵が描けずに何度もスランプになった事があります。

これも原因の1つですね。

 

モチベが下がるスランプ3:腕が疲れた

もう疲れた!!

 

どれだけ頑張っても、何時間描けて絵を描いても、腕が疲れるまで描き続けても、他の人の方が上手い!

鷹
そんなの腕も精神的にも疲れますよね。

さらに年下の神絵師を見たときにはもうトドメですよねw

腕が疲れているときに無理して描くと腕を痛めてしまうのであまりオススメはしません。

 

モチベが下がるスランプ4:何のために描いているか分からなくなる

 

なんのために絵を描いているんだろう…。周りの方が上手いのに私は描く意味あるのかな…という負の連鎖が始まり、抜け出せなくなる時があります。

 

最初は楽しく描いていたはずなのに、段々と周りに影響され、自分が描いている絵に価値を感じなくなってしまうんですよね。

 

モチベが下がるスランプ5:画材を揃えるのが困難になる

art

画材は安くない!

 

消耗品なのでこれを買えば終わり!ではありません。
金銭的に描く気力がなくなる場合もあります。

 

鉛筆だけではなくいろんな色の絵の具も使いたい…でも高い…となってしまい、結果描きたいという意識が薄れてしまうんですよね。

 

鷹
絵の具は節約しながら使ってます…。

 

イラストのモチベーションを上げる方法

morning

イラストを描くモチベーションをもっと上げたい!

 

楽しく描いていたあの頃のような気持ちを取り戻したい!という方に向け、モチベーションを再度上げる方法を5つ紹介します。

 

今絵を描く気が無くなっている方、また楽しく絵を描きたいという方、是非参考にしてみてください。

 

 

モチベーションを上げる方法1:絵を描く目標を明確にする

art

なんのために絵を描いている?

この目標が曖昧だと、ゴールを見失いがちで最終的に描く気力が無くなってしまいます。

 

  • 芸大受験に合格したいから
  • もっと絵を褒めて欲しいから
  • コンテストに入賞したいから
  • 旅行先でスケッチがしたいから

など理由はなんだっていいので、1つ目標を持っておくことは大切です。

 

するとたとえ絵を描く気が無くなっても「私は○○という目標を達成するために描いているんだ!」と再度モチベーションが上がってくる可能性も高まりますよ。

 

モチベーションを上げる方法2:過去の経験や自分を思い出す

ペンタブレット

絵の材料は経験。

 

絵のモチーフは自分の理想や過去に経験したことが多いです。
つまりその経験があればあるほど色々なアイデアの絵を描きやすいですよね。

 

私も昔観て感動した映画や好きな音楽、魅力的だと感じたキャラクターを思い出しながら絵にする事が多いです。

 

こういった絵の材料は経験です。

 

絵を描くモチベが無い…という人は一度自分が心を動かされた経験や体験談を思い出してみてください。
そうすることで「あの時好きだった○○描いてみようかな」とモチベが上がってきますよ。

 

モチベーションを上げる方法3:環境を変えて描く

イラストモチベ

別の場所で描いてみる!

 

いつも自分の部屋ばかりで絵を描いていませんか?学校に行かれている方は教室や自分の机で描くことが多いでしょう。

しかし場所を変えるだけでモチベーションは上がります。

私の場合ですと芸大受験で毎日教室で描いていたため、六甲山という関西の山まで絵を描きにいったことがあります。

こういったところで絵を描くと「風景画を描かなきゃいけないの?」と思われがちですが、もちろん風景画である必要はありません。

 

私はこんな山奥に来てもポケモンの絵ばかり描いていました…w

【スランプから脱出】イラストのモチベーションを上げる方法を5つを20年以上の絵描きが徹底解説。

固形水彩などがあれば外でも気軽に絵を描けますよ^^

 

鷹
環境を変える事はとても大切です。気持ち的にも解放されるのでおすすめですよ。

 

モチベーションを上げる方法4:映画や読書をする

刺激を受けよう!

 

もちろん他にもライブや演劇、個展、美術館などでもいいですね。

とにかく作品に触れることが大切です。そうすることで新しい発想や考えが生まれ、絵に描き起こしたい欲が生まれます。

他の人が作った作品に触れるのはとても刺激になります。

何描けばいいか迷っている人は他人の作品を自分風に描きなおすという作品を新たに作ってもいいですね。

 

本の中のワンシーンを実際に絵に起こしてみたり、私は本が好きなので本自体を作品にしたりしていました。

 

モチベーションを上げる方法5:新しい画材やご褒美を考える

これ描いたら新しいスケッチブックを買おう!

 

目標を立てるのもいいですね。私はスケッチブック1冊埋めたら新しいスケブが買える!というご褒美を自分で決め、描き続けていました。

 

気がつけばすごいスケブの量になっていましたが…w

 

鷹
無理に書く必要はありませんが、ご褒美を決めるだけでやる気も達成感も格段に変わりますよ^^

 

 

落書きの様子はこんな感じ

 

いかがでしたか?

 

では今回はここまでで。

 

鷹
何か質問等あれば、トップに記載してますライン@ツイッターでお答えいたしますよ^^一緒に画力あげましょう!!

一緒に読みたい