【デッサンを楽しめない!】その理由と改善法5つを徹底解説。【デッサンが楽しくない人へ】

おすすめ品




鷹
こんちわ、《芸術を中心に人生経験の全てを発信する》というコンセプトのブログを運営してます、はるです。

 

 

同じ内容を動画で学ぶ

 

 

dessin

デッサン楽しいですか?

 

 

うーん…楽しぃ……かな……。

 

となってしまう人、いらっしゃるのではないでしょうか?

 


少なくともこの記事にたどり着いたあなたは「デッサンはすごく楽しい!」素直に思えないでしょう。

 

 

この記事では、

  1. デッサンが楽しめない。
  2. 楽しくデッサンをするってどういう事?
  3. デッサンをもっと楽しんで描きたい!

という方の不安や疑問をデッサン歴約10年が解説します。

 

 

ですのでこの記事を読み終わる頃にはデッサンが楽しくなっている事でしょう!

 

鷹
私も初めはデッサンに対して苦手意識しかなかったですが、今はとても楽しいです。

 

ではデッサンが楽しくない理由と改善法5、行ってみましょう〜!

 

 

デッサンが楽しくないのは目標が曖昧だから

goal

何のためにデッサンを描くのでしょうか?

 

単純に上手くなりたいから!という目標だけでは曖昧で、ゴールを見失いがちです。

ゴールを見失うということは描く気が起きなくなり、結果、疲れる・嫌いという風になってしまうんですよね。

 

 

鷹
まずは明確な目標を決めてみましょう。

 

  • 芸大受験で受かりたいから
  • コンテストで入賞したいから
  • デッサンという基礎を身につけてリアルなゲームが作りたいから
  • お母さんに褒めて欲しいから

 

理由は何だっていいのです。
とにかくそのゴールに向かって走るということが大切なのですね。

 

 

何のためにデッサンを描いてるの?
と聞かれて

…えっと…それは…。

どもってしまう人はもう一度自分のゴールを考えてみるのもいいですね。

 

created by Rinker
¥1,760 (2019/12/07 07:26:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

デッサンが楽しくないのは使命感が強いから

fight

絵を描かなきゃ……!

 

受験やコンテストの方は特に、そう感じた時はありませんか?

 

使命感でイヤイヤ描いても絵は上達しません。決して。これは断言できます。

絵の材料は過去の自分や、経験

 

描いている気分が焦っていたり、感情がこもっていなければ、空っぽの絵になってしまいます。

 

使命感がある人はその感情を取っ払いましょう。

描きたくない日は描かなくたっていいんです。

 

自分のペースで好きな時に好きな絵を描く。
絵は自由です。

そんな焦った状態では何事もうまく行きません。

 

たまにはリフレッシュしましょう。

 

 

 

デッサンが楽しくないのは好きなモチーフを描いてないから

art

決められたものばかり描いていませんか?

課題や、それがテーマなら仕方ありませんが、自分で好きにデッサンすることもできますよね。

 

例えば「りんご」の絵を鉛筆で描きなさい。と言われたらそれしか描いてはいけない。
そんな事ないですよね。

好きなモチーフを好きな画材でデッサンしてみましょう。

 

 

それは実際に存在するものでなくとも良いのです。

 

私はクモ×ダイアモンドというテーマで
宝石で出来たクモのデッサンをしたことがあります。

この生き物はもちろん現実には存在しません。
しかし大まかな形の捉え方やクモの関節、骨格などを勉強出来る1つのデッサンです。

 

 

他にも手のデッサンを組み合わせて、自分の好きなように描いてみたり、

オリジナルのデッサンをしてみると気分も変わっておススメです。

 

みたものを見たまま描く。と言うことはしなくていいのです。

 

 

たまには違う画材や場所でデッサンを楽しむ

油絵

絵は引きこもりで描きがちです。

たまにカフェなどで描きますが、

基本座ったままの姿勢で数時間…と飽きてしまいます。

 

 

なので外でリフレッシュしましょう!

状況や画材を変える事で気分変わり、絵が楽しくなります。

 

 

オススメ記事

もしあなたが初心者であるならこちらの記事をおすすめします。↓

【イラスト初心者って何で絵を描けばいい?】おすすめ画材を伝授します。【2019】

 

 

スプレーアートなども試しましたが、かなりストレス発散になるのでおススメです。

created by Rinker
ホルベイン画材(Holbein Art Materials)
¥1,069 (2019/12/07 09:34:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

デッサンは1日2日では上達しない!コツコツ楽しむ

呆れ写真

全然上手くならない!デッサンやだ!!

 

 

上達が目に見えなければやる気を失いますよね。


しかしデッサンとはダイエットと同じで描いたからすぐに翌日絵が上手くなっている!と言うことは決して無いのです。

 

動画でも解説しています。

 

鷹
すぐに結果を求めず、長い目でコツコツ描いていくことが一番大切です。
何事も継続は力なりですね。

 

 

 

オススメ記事

 

 

いかがでしたか?

 

では今回はここまでで。

 

鷹
何か質問等あれば、トップに記載してますライン@ツイッターでお答えいたしますよ^^

一緒に読みたい