【芸大に受かるには】受かる為に意識する事3つを徹底解説【2019】

おすすめ品




鷹
こんちわ、《芸術を中心に人生経験の全てを発信する》というコンセプトのブログを運営してます、はるです。

 

 

油絵 芸術大学に行きたい!!

将来、絵で生きていきたい!!!!

 

 

 

でもどうしたら受かるの…?

 

 

鷹
その気持ちわかります。

 

 

 

この記事では

  1. 芸大受験のために意識することは?
  2. 受かるためのコツってある?
  3. どんな人が受かるの?

と言ったあなたの不安や疑問を解決します。

 

 

 

では、行ってみましょう〜!

 

 

芸術大学に受かるには意識が重要

question

受かるために意識しよう

 

 

受かるために、絵が上手いことはもちろん前提です。

 

 

ただ、意識の違いで合格率も格段に上がるので、ここでは芸術大学に受かるために意識すべき事3つを紹介していきます。

 

 


芸術大学に受かるための、オススメ本などはこの記事の最後で解説しています\( ‘ω’)/

 

 

一緒に読みたい記事

 

【どんな順番・どんな画材で絵を描けば、上達しやすいですか?】絵の順番を伝授します。

 

 

受かる人はどんな人が多い?

合格する人たちにはどんな共通点がある?

 

 

ではここから実際に合格する人はどんな人が多いのか、私の経験上のイメージをお話ししていきます。

 

 

鷹
理想の合格人間像として考えてみてください^^

 

 

発想力が豊かな人

学校にもよりますが実技試験では発想力を確かめられます。

 

 

デッサンは今まで通り描いてきた努力を思い出して描き切るだけですが、色彩や立体制作などがある場合はお題」はその時にならないとわかりません

 

 

 

art

例えばこの色彩テストは

 

 

【A4の紙を好きに2分割し、さらに黒い画用紙の上にトレースし、その「鼓動」というテーマで自由に表現しなさい。】

 

 

 

という内容でした。

 

 

 

ちなみにこの作品は試験の中で現役一位だったのですが、その理由は発想力だと思ってます。

 

 

鼓動と言われてどこまで連想させるか。

 

真っ先に太鼓心臓などが思いつくのではないでしょうか…?

ただそれだと同じように思って描いてる人が多い
つまり競合がいるんです。

 

 

 

Water

私がイメージしたのは水の鼓動。
水がポタッと落ちた瞬間に水面が波打つ美しさと、一瞬だけの輝きや儚さを表現しました。

 

他に色使いや画材も水彩とアクリル、色鉛筆などを使ってます。

 

 

つまりまとめると、突然出されたお題にどこまで柔軟に対応できるか。

 

柔軟な発想=アイデアの引き出し

が、いくつあるか。

 

がとても大切になってきます。

 

 

鷹
よって芸術大学を通過する人は発想力が豊かな人が多いですね^^

 

 

誰にも負けない根性がある人

fight

受験は根性じゃあああ!

 

 

誰よりも上手くならないと受からないから絶対一位になってやる!!!!
くらいの意気込みが必要です。

 

 

私は、点数が浪人生よりも低かったりすると


「やられたらやり返す…倍返しだ!!」

 

 

という負けず嫌いタイプだったので問題はなかったのですが、

 

  • 長時間のデッサン練習
  • 数時間描いた絵が低い点数
  • 年下に追い抜かれる

などの状況でもぜってぇやってやる!!!!という根性が必要ですね。

 

 

 

人と違うことができる人

look

いろんな角度から物事を見る!!

 

 

例えばボトルを描いてください。という課題があったとします。

 

このお題で9割の人がボトルを立てて描きます。

 

 

しかし横に倒したり斜めにふったりして描くとかなり目立ちます

もちろん倒した方が難易度は格段に上がります

 

しかし人と違うことをするチャレンジ精神は必ず評価されます。

 

 

 

芸術大学に受かるために意識する事3つ

 

ではここから本題。

 

  • 受かるためにどうしたらいいの?
  • どんなことを意識したらいいの?

 

受かるためのコツ3つをお話ししていきます!

 

毎日筆や鉛筆は握るようにする

art school

習慣化しましょう。

 

 

まさにこの通りで、その日に完成させなくてもいいので毎日描くというルーティーンが大切です。

 

 

なぜなら絵は1時間や数日ですぐに上達するものではないからです。

毎日描いて、観察して、アイデアを増やして上達するものです。

 

 

 

しかし描かなければいけない。という使命感は持ってはいけません。

「なんか今日は描く気起きないなあ」という人は描かなくても大丈夫です。

 

 

ただし描かない日が3日以上空くと絵を描かない癖がついていくので気をつけましょう。

 

 

 

常に他人と絵を比べる

 

絵は比べることで上達します。

 

上達法はこちらで↓

 

 

鷹
周りに比べられる人がいない!という人はネットで見てみましょう。

 

 

自分の過去絵と比べるのも効果的ですね。 モチベーションにつながります。

 

 

「絵を描くなら…」と常に置き換える

cinema

あの映画面白かった!!!

 

油絵

絵を描くとしたらどのシーンだろう…。

 

 

 

 

doll

このぬいぐるみかわいい!!

 

 

油絵

実際に描くならどこから描こうかな?

 

 

など、常に考えることが大切です。

実際に描かなくてもいいので、頭の中で構成を考えることが重要なのです。

 

常に考えることでいざという試験の時などに役立ちます。

 

鷹
絵を描くならこうするかなあ…とまずは考えてみましょう。

 

 

芸術大学に受かるために読んでおきたい記事

このブログには絵を描くためのノウハウが詰まっています。

 

特にオススメ3つを挙げていきますね^^

 

【デッサン歴15年】初心者向けのおすすめデッサン本ベスト10【2019】

 

【イラストの専門学校って行くべき?】絵描き歴20年が徹底解説。

 

【デッサンが上手くならない】理由はこの3つができていないから。デッサン現役1位が徹底解説。

 

 

いかがでしたか?

 

 

是非参考にしてみてください^^

 

 

では今回はここまでで。

 

鷹
何か質問等あれば、トップに記載してますライン@ツイッターでお答えいたしますよ^^

一緒に読みたい