【受験生必見】芸大に行った後の人生ってどうなるの?メリットデメリットは?就職は?芸大卒の私がお話しします。

受験の話




こんちわ、はるです。

 

 

おそらくここに来た人は、芸大受験を考えている、もしくは芸大在学中で就職活動が始まる時期な方が多いと思います。

 

ここではそんな芸大卒業後の人生についてお話しします。

 

 

ですので、

  1. 芸大に入学したらどうなるの
  2. 就職ってできるの?絵の道?
  3. 課題制作に追われる
  4. 具体的に知りたい!

といった不安や疑問をお持ちの方、必見です。

 

 

ではいってみましょう〜

 

 

芸術大学に入学することによってどうなる?

Artist drawing with watercolors Free Photoその名の通り芸術を学ぶ大学。

 

 

 

 

入学してみたいけど…というあと一歩に悩んでいる方に向けて、

実際に芸大に通っていた私がメリットデメリットをお話ししていきます。

 

ここで注意なのはあくまで私が行った大学の私の意見になるのでよろしくお願い致します。

 

 

 

芸術大学入学のメリット

Crop man gesturing thumb up Free Photo芸大に入学してよかったことは?

 

 

 

 

  1. もちろん絵に関する授業が多いためたくさん学べる
  2. 同じ趣味の仲間ができる
  3. 様々な環境で活かせる特技が生まれる

 

 

 

では順に説明しますね!

 

 

もちろん絵に関する授業が多いためたくさん学べる

Co-workers giving great feedback Free Photo好きなことが学べるっていいですよね!

 

 

芸術学や染布、現代美術に西洋美術史、絵本論にデザイン史…。好きなことばかり聴けるので楽しかったですね。自分の幅もどんどん増えて行きますし、授業を聞いているだけで作品のアイデアが思い浮かびます。

 

「次の作品は西洋っぽさを取り入れてみよう…」

「絵本みたいな世界観で油絵したら面白そう…」など次々に作品の幅もアイデアの数も増えていきます。

 

 

 

もちろん体育などの授業もありましたよ^^

芸術学生はあまり体を学校で動かすということは少ないので体育の授業は助かりますね。私は出てないけど。

 

 

 

好きなことばかり学べるので楽しい!作品数も自然と増える。

 

 

同じ趣味の仲間ができる

Smiling happy young adult friends arms around shoulder outdoors friendship Premium Photo趣味の合う仲間って大切!

 

 

 

もちろん芸術や絵画、イラストを描いたり見たりするのが好きで入学してきた人たちばかりです。

 

 

好きな画家やイラストレーター、デザイナー、アニメ、漫画、ゲーム、写真家など…芸術は幅広いので様々なジャンルの好みが合う人たちに出会えます。

 

 

 

昔は芸術という同じ趣味の友人が少なかった私ですが、今では皆で美術館に行ったり、作品鑑賞したり、展覧会に一緒に行ったり…と同じ趣味の仲間が大勢いれば、芸術に関する行動範囲もかなり広がります

 

 

 

 

Diversity Casual Teenager Team Success Winning Concept Free Photo芸術友達つながりで展覧会に招待されたり…と自分の可能性を広げることも!

 

 

 

絵の描き方や構成に困ったり、絵の具が切れても、お互いに意見を言い合えたりアドバイスをしたり、道具の貸し借りができる環境っていいですよね^^

 

 

絵を描かない人からみたら「いいじゃん!」となる絵でも実際に芸術を学んでいる友達に聞くと、「うーん…構成こうした方がいいかも」という的確なアドバイスなどがもらえるのもいいですね。

 

 

 

共通話題がある友達が増えるので、気軽に絵の相談ができる環境が生まれる!

 

 

 

様々な環境で活かせる特技が生まれる

Happy friends throwing confetti at each other Free Photo絵が描ける。

 

 

つまり芸大で画力をさらに向上さすと、アルバイトなどの他の環境で重宝されますw

 

ただただ絵が描けるというだけでなく、大学で芸術を習っている。という肩書きも後押しされ、当時飲食店でアルバイトをしていた私は、店内装飾からメニューデザイン、看板、POPなどの業務もおこなっていました。

 

 

 

絵が描け、知識も持っている。というのは他の環境で重宝される。

 

 

芸術大学入学のデメリット

Sleeping woman on her legs Free Photoデメリットは?

 

 

 

正直、私は芸術大学に入らなければよかった!と思ったことは一度もないので、辛かったことを中心に書いていきます。

 

 

 

  1. 課題に時間が取られる
  2. 別の道を目指した場合さまたげになる
  3. 体が衰えるスピードが速い

 

 

 

ではこれも順に説明しますね。

 

 

課題に時間が取られる

Time for business Free Vector芸大生はどこもこうだと思います。

 

 

 

提出物がレポートよりも研究成果記事よりも、もちろん作品が多い

 

ちなみに提出物は大きい絵などもあったので授業が終わってから大学に残って制作していました。

 

家で制作する場合、早くて1作品4時間ほど、長くて3ヶ月ほどかかった作品もあります。

 

 

やっぱり絵の具などを使用する大きな作品の場合家では難しいので残る日が多かったですね。

 

 

作品課題が多い為、学校での作業が多い。(大学による)

 

 

別の道を目指した場合さまたげになる

Yellow road marking on road surface Free Photoもし芸術に関係ない道を在学中に選んだ場合。

 

 

 

 

例えば、日々芸術の授業や課題制作に追われている中で、「パティシエになりたい!」と感じてしまったらどうなるでしょうか?

 

 

もちろん大学に行きながら修行もいいと思いますが、芸術大学は作品制作がもちろん多いです。その作品も10分20分で終わるものではありません。

 

その時にあなたがどう感じるかが大切です。今学んでいる内容は将来必要なのか

 

 

 

もちろん学んだという過程は将来必ず役に立ってきます。しかし他に最善の方法があるなら私はそっちを勧めたいと思います。

 

芸大は時間に追われます。4年生になると卒業論文や就活も絡んできます。

 

 

芸術だけじゃなく他にも興味があることが沢山ある…という方は普通科の大学の沢山生まれた時間の中でその自分が信じたことを追求してもいいと思います。

 

 

 

 

芸術が好き!と同じぐらいの熱量の別の何かがある場合、一回考えてみましょう。

 

 

体が衰えるスピードが速い

Sad woman crying next to her therapist Free Photo

芸大では動きません。

 

 

 

 

先ほど言ったように体育もありますし、運動サークルもあります。しかし課題制作や授業、実技授業など、基本的には描く作業が圧倒的に多い為、腰にきます。

 

私はそんな学校プラス画塾にも行っていたのでギックリ腰になりました。

 

 

もちろん普段からこまめに運動してればよかったのですが…。

 

 

もともと弱いのもありますが、デッサンなどでも基本少なくても3・4時間座りっぱなしもあるので、この話を聞いて「えー…」となった方は芸大に入る前にもう少し考えたほうがいいかもですねw

 

 

 

 

普段から運動をしていなければ、芸大でギックリ腰になるw

 

 

芸術大学を卒業した後ってどうなるの?

Group of diverse grads throwing caps up in the sky Free Photo卒業後の進路は?

 

 

気になるのは芸術を習ってきた人間としてどの道を選ぶのか。ですよね。

 

画家?デザイナー?クリエイター?

 

 

 

答えは芸大だからといって絵に縛られることはありません。

 

 

 

芸大卒でITに行ったりプログラマーになったり介護士になったりBARをやったりしてる人を何人も知っています。

 

 

実際に就職活動でいろんな業界を知って、その会社がいいとおもったところに入社すればいいのです。

 

 

ちなみにそんな就活について詳しく話しているのはこちらの記事です^^

【就職活動】芸大生や美術系を習ってきた人の就職活動って結局こんな感じよ?

 

 

 

芸大だからといって絵に縛られることはありません。

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

では今回はここまでで。何か質問等あれば、下記に記載してますライン@やツイッターでお答えいたしますよ^^

 

 

 

 

【Haru@LIFE】について詳しく知りたい!

 

けれど文章を最後まで読むのはしんどい…という方にはブログ音読・解説動画をアップしてます。

 

ながら作業で聴ける!空いた時間にラジオ感覚で動画はこちらから

 

ブログに書いていない事も話しちゃったりしてます。

 

 

 

インスタグラムで写真作品がみたい!

 

 

 

 

ココナラで絵のアドバイスやアイコンを描いて欲しい!

 

オリジナルイラストも描きます^^

 

 

 

ブログのつぶやき、絵に関するつぶやきはTwitterから!

 

 

 

 

更新情報のお知らせや展覧会情報が知りたい!

 

友だち追加

 

私の壮絶な芸術人生と、自己紹介はこちら^^

 

【どんな奴が書いてるの?】私の過去とこれから。【自己紹介】

 

ではでは( ˘ω˘)

 

 

 

 

一緒に読みたい