【タイポグラフィー】自分オリジナル文字の考え方って?【初心者向け】

いつもとは違う系




こんちわ、はるです。

 

 

今回はオリジナルロゴや文字(タイポグラフィー)の考え方についてお話ししていきます。

 

ですので、

  1. 自分オリジナルの文字デザインやロゴを作ってみたい
  2. 文字のデザイン?どう考えるの?
  3. どういったところから思いつくの

以上1つでも当てはまる方必見です!

 

ではいってみましょう!

 

そもそもタイポグラフィーって?

「タイポグラフィー とは」の画像検索結果「タイポグラフィー とは」の画像検索結果

 

いろんな説ありますが、タイポグラフィーとは文字のデザインです。

 

文字を美しく見やすく並べることをタイポグラフィーと言ったりもしますが、ここでは文字のデザインについてお話しします。

 

 

自分オリジナルの文字を持っているメリットは?

自分だけのオリジナル文字を考えて持っているということのメリットとしては、

  1. 自分の作品に活かせる
  2. 印象的な手紙やメッセージカードが書ける
  3. 幅が広がる

ですね。

 

 

 

作品に文字を挿入することによって、絵が引き締まって見えます。

パッケージのデザインなどには効果的ですね^^

 

 

 

例えばこちらの文字デザインでは、ロゴやビールラベルなどに発展させ、そこからポスターなどにも展開できます。

どんどん展開していくことによって作品数も簡単に増やせるのでオススメです。

 

ですので、タイポグラフィーは作品数が少なくて悩んでる方におすすめです。

文字をデザインして一つ作ってしまえば、そこからイラストに入れたり、ポスターにしてみたり、その文字が入っているお菓子などのパッケージを作ってみたり…。

 

作品数や展開についてお困りの方はツイッターやライン@にてアドバイス等させていただきます^^

友だち追加

 

どう考えて思いつくの?

「悩む フリー素材」の画像検索結果

ではそんなタイポグラフィー。どのようにしてデザインを考えているのか、簡単にお教えいたします。

 

まず、方眼紙を使用します。

 

そして、Aだけでも何通りも書いてみます。

この時のポイントは少しずつ崩して書くということです。

 

いきなり全く異なるデザインの文字を大量に書けと言われても無理があります。ですので、初めはAの上を徐々に丸くしていく。など少しずつ変化を加えていってあげます。

 

次はAの中の横線を徐々に短くしてみたり…とまた別のパーツを変化させていきます。

そこでこの組み合わせいいな…と何通りもできます。

 

私はそう考えながら自分のデザイン文字を生み出しています。

 

 

 

ロゴを考える時も同じように描ける絵をパーツで書き出してから組み合わせています。

 

ちなみにパーツ分けって?という方は過去に解説していますこちらの記事をどうぞ!↓

【初心者向け】細かい線のペン画ってどうやって描いてますか?

 

 

 

では今回はここまでで。

何か質問等あれば、下記に記載してますライン@やツイッターでお答えいたしますよ^^

 

 

 

  • 【Haru@LIFE】について詳しく知りたい!けれど文章を最後まで読むのはしんどい…という方にはブログ音読・解説動画をアップしてます。
空いた時間にラジオ感覚で!動画はこちらから
ブログに書いていない事も話しちゃったりしてます。
  • イラスト依頼や、デッサンの評価、アドバイスなどはココナラから!
他にもあなたへオリジナルイラストも描きます^^
  • オリジナルイラスト紹介やその他ブログのつぶやき、絵に関するつぶやきはTwitterから!
  • 更新情報のお知らせや展覧会情報、その他質問などはライン@よりお話ししましょう!
友だち追加
ではでは( ˘ω˘)

 

 

 

一緒に読みたい